知ってる!? 実は奥が深い「マスタング」

アメ車

知ってる!? 実は奥が深い「マスタング」
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

「マスタング」。車好きならもちろん、車に興味のない方でさえも耳にしたことがあるでしょう!
「マスタング」がなぜアメリカンスポーツの歴史的代表作ともいわれるのか、その迫力ボディやエンジン音を堪能しながら、その歴史にも触れていきます。

フォード マスタング V6

フォードマスタングシェルビーGT500

その昔は「ムスタング」と呼ばれていたが

マスタングとは野性馬を意味し、その名は第二次世界大戦後期に活躍した戦闘機、ノースアメリカンP-51マスタングともイメージを重ねたと言われている。なお、当初はイタリア北部の都市の名前を取ったトリノという名前になることが決定していたが、当時のフォード会長のヘンリー・フォード2世が当時イタリア人のクリスティーナ・ベットーレ・オースティンと不倫中であったため、スキャンダルの報道に油を注ぐようなイタリアの名前を避けて、広告代理店のJ・ウォルター・トンプソンらと再考した結果クーガー(アメリカライオン)とマスタングの2つの名が残り、最終的にマスタングに決定した。
ちなみにフォードは後にフォード・トリノという車種を発売し、また、クーガーの名称は、後にマーキュリーブランドのラグジュアリークーペに採用されている。

出典 http://ja.wikipedia.org

痺れるアメ車サウンド集!

日本へやってきた経緯

フォードジャパンがV6クーペプレミアム、V8GTクーペプレミアム、V8GTコンバーチブルプレミアムの正規輸入を行っており、2012年には30台限定だがV8パフォーマンスパッケージの導入も行った。日本向けはパイオニア製のカーナビやETCなどを選択できるなど、国内の環境に合わせてあるが、MTが選択できなかったり、車体色が少ない(北米向けは9色だが、日本向けは5色)など、特徴であるフルチョイスシステムの恩恵は少ない。また、BOSS 302やシェルビーGT500などは導入されておらず、2013年モデルのV6クーペプレミアムが本国では26,200ドルであるのに対し、日本では430万円と価格差も大きい。

7代目も2015年春から導入され、当初は左ハンドルのみの50周年記念限定車を先行して発売された。左ハンドルのみとしてはこれが最終モデルとなり、2016年春以降にV8エンジンならびにコンバーチブルモデルの登場と共に右ハンドル仕様車が発売される予定だったが、2016年1月にフォードが同年秋をもって日本市場から完全撤退する事となり、これにより右ハンドル仕様車の投入も幻となってしまった。

出典 http://ja.wikipedia.org

ツイッターでも話題!「マスタング」

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ