スポンサードリンク

サンダーバード。高崎クラシックカーフェスで再注目!

アメ車

サンダーバード。高崎クラシックカーフェスで再注目!
  • スポンサードリンク
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

第2次大戦後のアメリカでブームなったヨーロッパ製スポーツカーに対抗して、GMは1953年に「シボレー・コルベット」を発売したが、フォードはサンダーバードを開発。
サンダーバードはスポーツカーではなく、パーソナルカーという位置付けで、同じ二人乗りながらV8エンジンも選べるスポーティで高級なパーソナルカーとして販売し、コルベットに比べて乗用車的な快適さを備えており人気を博した。屋根は着脱式のハードトップで、オープンカーとしてもクーペとしても楽しめた。

出典 http://www.toyota.co.jp

フォード サンダーバード 1978 ローライダー

その通称通りに小型のフォード・トリノのシャシーを流用して登場した。これにより先代よりも車重は約400kg軽減、全長は254mm短縮された。角張ってよりシャープなスタイリングとなったデザインはこの世代のサンダーバードの特徴であり、エンジンも重い大型V8が小型V8に置き換えられたが、車重が軽くなったため問題はなかった。また価格が下げられたこともあって良好な販売を見せた。

出典 http://ja.wikipedia.org

フォード サンダーバード 1956年式

1956年モデルは、スペア・タイヤが車外(トランク外側)に取り付けられ、トランクスペースが拡大した。また、排気口はバンパー・エンドに位置が変更された。

また、車内の換気向上のため、前輪の後ろに通気口が設けられた。また、後部の視認性向上のため、ハードトップに「ポートホール」と呼ばれる窓が無償で設定された。また、この年、312YブロックのV8エンジンがオプション設定され、販売も1万5千台を上回った。

出典 http://ja.wikipedia.org

ツイッターでも憧れの的「サンダーバード」!

スポンサードリンク
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • スポンサードリンク
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサードリンク

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう